CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
ブログパーツUL5

テクノロジーおよび電磁波犯罪による被害者のブログ

とりあえずほっとしたい・・・
<< プラセンタを飲んでみた。 | main | ふなっしー? → オナッシー?(笑) >>
水虫の正体?
0
    ◇本日の被害状況◇

    〇弭妖霙亜思考操作
    ∋弭妖霙阿砲△錣擦寝駭奪廛蹈哀薀燹淵掘璽泪鵐▲廛蝓)による24時間音声送信
    4蕎霑犧
    ぢ猟漢犧(腎臓排出および発汗抑制)
    ゴ恭亟錣料犧遏並臟召隆恭亟錣鯀犧遒靴娠部攻撃、主に尿道のデジタルデータ)
    Χ制睡眠


      本日も、変わらず 銑Δ糧鏗欧鮗けています。

     本日は土曜日に皮膚科の病院に通院したことについて記そうと思います。「なぜ皮膚科なのか?」というと、ここ最近右足の指の間に、擬似的水虫がまた発生したため、まず水虫(白癬菌)ではないのは確かですが、どのようなことが原因でこのような症状が発生するのか確認したくて、甲府市朝日のふるはし皮膚科さんに行ってきました。
     そして、そこで分かったのは、やはり水虫ではなかったということです。古橋医師が言うには「足の指の汗腺が何らかの原因で閉じてしまっていて、そこで発汗ができず、水脹れとなり、それが乾燥してこのような皮膚炎になる。」との事で、以前当ブログに記しました『アトピー性皮膚炎』ではなく、図らずもオナザルの行う電磁波被害である『い凌嫻喀个よび発汗抑制』が証明された次第です。やはり体調不良に陥った場合は、素直に医者に見てもらうのが正しい判断だと痛感した次第です。
     また、この犯行から、前述したとおり、この期に及んでまだ代謝抑制(発汗抑制)を行ってくるところが、如何にオナザルが悪意のみで被害者たちにBMI装置を使用して電磁波被害をもたらしてくるということが分かる、つまりどうしようもないくらい火病を発症して被害者になりふり構わず不幸を撒き散らしていることが分かると言うことになりますが、「犯罪組織はなぜこのようなオナザルをいつまでもBMI装置のある部屋に入室させているのか?」もしくは「なぜ、このようなオナザルをクビにしないのか?」と甚だしく疑問に思います。このような印加作業を行っていけば「必ずオナザルを犯罪組織からクビにすることができる」と思っておりますが、この状況では『犯罪組織自身がこのようなケースまで貴重な人体実験のテストケースとしてあくまで観測しようとしている』としか思われないような気もしますので、犯罪組織の自浄作用は全くないといい切れてしまうのが、非常に腹立たしい限りであると思う次第です。
     本日は『電磁波装置関係』についてですが、非常に簡単に説明を終わらせていただきます。(怒)

    犯罪組織に言う。「いつまで観測に徹しているつもりだ?」と。(怒)
    | 電磁波装置関係 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 11:34 | - | - | - |









      http://yamanashi0967.jugem.jp/trackback/156