CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
ブログパーツUL5

テクノロジーおよび電磁波犯罪による被害者のブログ

とりあえずほっとしたい・・・
<< て・ぬ・き? | main | No!科学者?(脳科学者?・Webで被害報告☆・その? >>
最後に、1本だけ?(笑)
0
    JUGEMテーマ:禁煙
    JUGEMテーマ:アメーバブログ


    本日の被害

    〇弭妖霙亜思考操作
    ∋弭妖霙阿砲△錣擦寝駭奪廛蹈哀薀燹淵掘璽泪鵐▲廛蝓)による24時間音声送信
    感情操作(怒り&悲しみ→両者共通、羞恥心の感情操作→チャバネ14、リラックスさせる→ゆとりチャバネ)
    体調操作(腎臓排出および発汗抑制による汗腺閉鎖後皮膚炎)
    感覚器の操作(大脳の感覚器を操作したオ〇ニー中ないし四六時中陰部攻撃、主に尿道・亀頭をくすぐる等のデジタルデータ
    および女性器の部位の裂傷的痛覚被害)
    強制睡眠&悪夢系人工夢
    В邸櫂瓠璽襪鯀信しても握りつぶすサイバー犯罪
    大脳および視床にデータ(セルフイメージ)を送信
    大脳皮膚感覚器同士をトリガー(契機)に発動するトラップデータの変調&送信


      本日もと言うか、毎日変わらず四六時中 銑Г糧鏗欧鮗けています。

     本日も当ブログを閲覧くださりまことにありがとうございます。さて、本日は前回に予告したとおり、禁煙成功における男女比について記そうと思います。私自身は2度目の禁煙を始めるまで、「男性より女性のほうが禁煙は楽に出来る!!!」と思い込んでいたのですが、ドルチェのウェイトレスさん(A型?)と禁煙についての会話をしていた時、『女性のほうが、ニコチン依存度が強い』と言うことを聞かされて内心『マジですか!?』と物凄くびっくりしてしまいました。勿論、驚いたということを表情にはあまり出していませんが...。(笑)ともかく、女性のほうがニコチン依存症に陥りやすいと言うことを以下に転記します。


    女性と男性のニコチン依存度違い

    大阪府立健康科学センターの調査では全国の20歳〜79歳の喫煙者1666人に実施したアンケートに基づいた喫煙の依存度についてのデータで明らかになったのですが、タバコの依存度に関する質問10項目について「タバコをやめにくい依存度」については男女差が見られませんでした。ただし、『禁煙したい割合』からすると女性が70.3%に対して男性が54.5%という結果になりました。以上の結果から、『止めたいけど依存している割合』では女性のほうが圧倒的に多いことが分かります。

    ストレスの解消のためにタバコを吸うことで更にストレスを深く関係

    次にご紹介するのはある女子大学でのアンケート調査で判明した「喫煙依存度とストレス対処能力の関係について」です。
    青年期にある女性の喫煙行動と首尾一貫感覚(SOC)の関連性に関する研究という論文があります。論文の内容は「女性の喫煙依存度とストレス対処能力の関係について」です。
     ニコチン依存度が強いほど喫煙動機としてストレスの対処能力が低いという結果だったのです。つまり、ストレス対処能力の低い女性ほどニコチン依存になる可能性が高いということです。
     なお、喫煙したい理由についてはやはり先のことを案じていることが多いようです。結婚、妊娠、出産、育児にしても喫煙はヤッパリマイナスと頭では理解していますし、男性の目を意識していることも多いです。ちなみに男性のアンケートですが『彼女にしたい女性が喫煙者だったらどうしますか?』という問いかけに70%の男性は非喫煙者の女性に好意が持てる、との回答をしていますj。(ホント、男って身勝手だなぁ...。(少し怒))
    女性は男性よりも多くのライフタイムイベントを経験します。もしも、このままではマズイ!と思ったときは禁煙に挑戦してみてくださいね。

    〜転載終了〜

     上記のHPのとおり、女性のほうが男性よりライフタイムイベントが多いと言うことが『女性のニコチン依存度の強さに繋がっている』と言えると思います。ちなみに、私ことやまなしはMtFの性同一性障害者ではありますが、本物の女性に比べ、メンス等の生理現象は発生しないため、よりホンモノの女性より女性としての根源的ストレスが少ない環境にいるためなのか?、禁煙は思っている以上に楽なのかも知れません。もっとも、思考盗聴および強制会話等の別の意味でのストレスには事欠きませんし、むしろ、BMI被害を被っていない人間よりストレスまみれなのかも知れませんが...。(苦笑)

     なお、禁煙には『3のつく数字』が重要とのことなのですが、以下に転記しますのは、「実際に禁煙したらどうなるのか?」という関連HPよりの転載です。


    実際に禁煙をするとどうなるのか?

    私が禁煙をした時に感じたのは『喉の渇き』と『手持ちの悪さ』でした。喉の渇きはタバコを吸いたくなる前兆として3のつく日に多かったと記憶しています。つまり、禁煙3分後、3時間後、3日後というようにそして1週間〜3週間がもっともピークでしたが、それさえ過ぎれば徐々にタバコを吸いたいと言う気持ちも無くなり、3ヶ月もすれば吸わなくても大丈夫な自分がいることに気がつきます。そして、タバコをやめようという気持ちから徐々にですが、嫌煙になります。どうやら喫煙していた時に本数が多くなるほど嫌煙家になるようです。今では当然、タバコを見たくもありませんしにおいも嫌いです。さらにタバコを吸う人との交流も少なくなり、最近ではタバコを吸わない人との交友関係が多くなりました。なので、タバコをやめるとどうなる?と言うようなことは全然ありませんので心配することはないと思います。

    〜転載終了〜

     上記にあるとおり?3?のつく数字が関係しているのかは分かりませんが、確かに『異常なまでの喉の渇き』は、大分落ち着いてきてはいますが、禁煙を開始して一ヶ月強の今現在も継続中ですし、最初の2週間くらいは手持ちの悪さと言うか、気分転換的な切り替え(ブレイクタイム的?のんびりしたい時など。)がとても難しかったです。それに最も重要なのは、『愛煙家→禁煙家→嫌煙家』の流れの通り、私自身も他人のタバコの複流煙の匂いがとても鼻に搗いて他人の吸うタバコは嫌いになりました。(笑)とは言っても、元々は自分も喫煙していたため、喫煙者に対して『煙草を止めろ!!!』などとはとても言いませんし、むしろ煙草のおいしさもとても理解できるので、喫煙する後輩には「我慢しないで(喫煙に)行って来い!!!」と進めてもいます。(笑)そうです!!!。ここで重要なのは、
    私が嫌いなのは『あくまで他人のタバコの副流煙』であって、私自身が煙草を喫煙することについては決して嫌いではない、むしろ好きだ!!!』ということなのですが、上記したとおり、他人がばら撒くタバコの副流煙を自分も喫煙することで非喫煙者に大変不快な思いをさせることについては大変忍びないと思っておりますので、私は下記のようなことを考えました。(笑

    やまなし:「俺は煙草が大好きだ。でも、他人(非喫煙者)に不快な思いをさせるのは大嫌いだ。だから、もし、煙草を吸うのなら自分が死ぬ時、寿命が近づいた時に最期に1本だけ、誰もいないところでこっそり(喫煙を)楽しもう!!!。」と。(大笑)


    つくづく思う。次に煙草を楽しむのは何十年先になることやら...。(呆笑)

    P.S.このようなテクノロジー被害を受けている身としては、楽観的かもしれませんが、私やまなしは人並みには長生きして、程ほどのところであの世に行きたいと思っております。(笑)もっとも、あの世なるものが存在するのかは分かりませんが...。(大笑)

    ☆参考☆

    喫煙依存度は男性より女性のほうが強い 依存症の怖さ: http://toxicosis.net/?p=518

    タバコは麻薬?実は依存度トップ 禁煙は3のつく日が重要: http://toxicosis.net/?p=815
    | 閑話休題? | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 22:50 | - | - | - |









      http://yamanashi0967.jugem.jp/trackback/256