CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
ブログパーツUL5

テクノロジーおよび電磁波犯罪による被害者のブログ

とりあえずほっとしたい・・・
<< 『タダより高いものは無い?』 | main | 進化した人工夢・その2 >>
「え?私達が被検体に?。いえいえ、私達は観測する方だから。(苦笑)」←(超怒!!!)
0
    JUGEMテーマ:電磁波
    JUGEMテーマ:脳科学
    JUGEMテーマ:アメーバブログ

    本日の被害

    〇弭妖霙亜思考操作
    ∋弭妖霙阿砲△錣擦寝駭奪廛蹈哀薀燹淵掘璽泪鵐▲廛蝓)による24時間音声送信
    感情操作(怒り&悲しみ→両者共通、羞恥心の感情操作→チャバネ14、リラックスさせる→ゆとりチャバネ)
    体調操作(腎臓排出および発汗抑制による汗腺閉鎖後皮膚炎)
    感覚器の操作(大脳の感覚器を操作したオ〇ニー中ないし四六時中陰部攻撃、主に尿道・亀頭をくすぐる等のデジタルデータ
    および女性器の部位の裂傷的痛覚被害)
    強制睡眠&悪夢系人工夢
    В邸櫂瓠璽襪鯀信しても握りつぶすサイバー犯罪
    大脳および視床にデータ(セルフイメージ)を送信
    大脳皮膚感覚器同士をトリガー(契機)に発動するトラップデータの変調&送信


      本日もと言うか、毎日変わらず四六時中 銑の被害を受けています。

     本日も当ブログを閲覧してくださりまことにありがとうございます。
     本日もと言うか、本日はここ最近ではチャバネ連中から言わせれば”最大の攻撃!!!!(被害・怒)”をBMIプログラムを屈指して主にゆとりチャバネがデジタル変調&送信してきました。(大怒)今回の”最大の攻撃(被害・怒)”の大まかなポイントを記すと、下記の被害となります。

    |蚤嚇に
    『意識が飛ぶ!!!』と言うか『貧血を一瞬だけするような感覚』を被り、頭がブラックアウトを引き起こす。(主に午前中)
    必要以上に『気伸びをさせる被害』を変調&送信してきて、案の定直属の上司に厳重注意をされる。(主に午後・大怒)
    ←この被害のせいで、職場での私の評価は相当低くなってしまいました。(超怒)
    1時間に2回以上小用を足したくなる『視床下部系および”尿道がムズムズする「感覚器の操作」の被害”』を被り、尿を我慢するのに大変な一日であった。(一日中・超怒)

     以上、3つがチャバネ連中が現行のBMIプログラムで引き起こせる”最大の攻撃!!!!(被害・怒)”という事になります。(大怒)これら3つの被害は、どれも単品で食らっても、『まず日常生活を送れなくなる被害(超怒)』なのですが、この期に及んでもこのような”逆恨み”から行う電磁波デジタル変調&送信被害(攻撃?)を被り続けるにつけ、『本当にいい加減このチャバネ連中を隔離してもらわねば、日常生活だけでなく人間関係まで奪われてしまう!!!(超怒)』と言う事を、
    自称”監査チーム”、別称”タダ乗り(ダダ〇ン)大好き”学者馬鹿上司どもにも理解してもらいたいと思います。(超怒)
     それに、BMIプログラムの餌食になるということが『どれくらい悲惨なことなのか?』を、”自称”監査チームも、自分たちを実験体にして「ゆとりチャバネ」にデジタル変調&送信してもらえば、文字通り
    『身を持って体験すれば』如何に身体的、精神的にもキツイことなのかを理解できると思います。もっとも、この被害の状況より判断できることは、犯罪組織に席を置く者たちは、『誰もこのBMIプログラムの被検体になったことが無い!!!』と言うことですが…。(超怒)
     本日は、短いですが、『頭に来たこと(怒)』という事で、このあたりで。

    つくづく思う。
    『我が身を抓って(つねって)、人の痛みを知れ!!!』と。(超怒)

    P.S.:どんなにブログの記憶および、脳内データの数字のみで被害者(被験者?怒)の状況を”理解しているつもり”でも、何も対処をしなければ”「自称”監査チームの存在価値は無い!!!」と。
    | 頭にきたこと(怒) | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 20:50 | - | - | - |









      http://yamanashi0967.jugem.jp/trackback/271