CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
ブログパーツUL5

テクノロジーおよび電磁波犯罪による被害者のブログ

とりあえずほっとしたい・・・
<< 眠くさせるな!!!(超怒) | main | 牛丼、特盛とみそ汁をお願いします? >>
男湯は楽しい?(笑)
0
    JUGEMテーマ:アメーバブログ
    JUGEMテーマ:電磁波


    本日の被害

    思考盗聴&思考操作
    思考盗聴にあわせた会話プログラム(シーマンアプリ?)による24時間音声送信
    感情操作(怒り&悲しみ→両者共通、羞恥心の感情操作→チャバネ14、リラックスさせる→ゆとりチャバネ、うつ状態にする→ゆとりチャバネ)
    体調操作(腎臓排出および発汗抑制による汗腺閉鎖後皮膚炎(主に右足指))
    感覚器の操作(大脳の感覚器を操作したオ〇ニー中ないし四六時中陰部攻撃、主に尿道・亀頭をくすぐる等のデジタルデータおよび女性器の部位の裂傷的痛覚被害)
    強制睡眠&悪夢系人工夢(2度寝後の疲労状態等)
    В邸櫂瓠璽襪鯀信しても握りつぶすサイバー犯罪
    大脳および視床にデータ(セルフイメージ)を送信
    大脳皮膚感覚器同士およびあらゆる脳内データ(感情データ等)をトリガー(契機)に発動するトラップデータの変調&送信


     本日もと言うか、毎日変わらず四六時中 銑の被害を受けています。

     当ブログを閲覧の皆様おはようございます。5月にはいってGWも過ぎ、ようやく日常が戻ってくる、とは言ってもうんこデブが四六時中カップめんを片手に、こちらにBMIプログラムを使用してのテクノロジー犯罪をGW中も行ってきたため、GW中も何処かへ行楽に出かけることも無く、行くとしたら、スポーツ・ジムか行き付けの飲み屋にお邪魔していた位です。OTL。(ホント、普段と変わらない生活をしていたなぁ...。)それにこのところうんこデブの犯すBMIプログラムの被害報告ばかりなので、今回は私の日常生活で気づいたことを記そうと思いますので、まあ、気楽に読み飛ばしていただけたら幸いです。
     さて、前述したとおり、GW中に限らず私やまなしはほぼ毎日スポーツ・ジムに通って汗を流している訳なのですが、結果はなかなかついてきていません。(涙)でも、スポーツ・ジムに通うのはとても楽しいと言うか楽しみでもあります。それは、『男湯に入れる!!!』からなのですが、私ことやまなしはMtFの性同一性障碍者ではあるので、いずれはSRSを受けて女湯に入らなければならなくなりますので、そのことに気づいた時(ちょうど1年位前かな?)、裸の男どもがウロウロしている男湯の楽しさに気づいてしまいました。(笑)そこ(男湯)ではスポーツ・ジムに通っている猛者たち(とは言っても細マッチョ限定ですが)の鍛えられた太い二の腕を見ることができて、とても気分的に「アガルわぁ〜〜〜!!!」となってしまいます。私自身は鍛えている男性の胸板よりも腕のたくましさに『うわぁ〜〜〜!!!。』って言うときめきと言うか、心躍るものを感じてしまいます。(しみじみ)
     もっとも、私が鑑賞しているのは鍛えられた二の腕だけではありません。(ニヤリ)勿論、男性のアレも鑑賞しています。(大笑)でも、女性(MtF)の私が男性のアレを見ても『エロい気分』にはなりません。何か、別のテンション的なものが盛り上がるのは分かるのですが、エロさは不思議と感じません。(笑)私やまなしがスポーツ・ジムでチラッ見して心の中で『長(長さ)!!!、12!!!(僉法径(直径)!!!、2.5!!!(僉法⊃А覆靴腓)!!!、ローストビーフ!!!』といった具合に、一人ち〇ぽ品評会をしては、勝手に盛り上がっている訳なのですが、それら品評されたものを見ながらたまに思うというか行ってしまうのが、「アレがおっきしたら、長さ倍になってッて、これくらいになるから、ん?、奥まで届くんじゃない!?(驚)」などと両手で長さを作り、自分のおなかでどこまで届くのかを確認してしまうことです。(大笑)でも、エロい気分にはなりません。(笑)
     なお、私自身チラッ見を始めた当初に思っていたことなのですが、『男どもはバカだから、ち〇ぽを見られても気付かないだろう。(ニヤリ)』とタカをくくっていたのですが、何と!?、連中私がチラ見したらタオルでチ〇ポを隠すんですよ!!!。(大驚)そんなにガン見している訳でもないのに、視線に気付くとは...。正直男を舐めてました。(アハハ)
     また、私自身がMtFの性同一性障害者であるため、骨格および肉付きは女性(体のラインが曲線的で細い)であるためか、男湯の猛者どもが私自身の裸体をよくチラッ見しているのを感じます。もっとも私自身は特に体をタオルで隠すというようなことはしませんが...。(大笑)でも、私をチラッ見している猛者諸君に言いたい!!!。『貴方がたが私の裸を見ている以上に、私も貴方がたの裸をよく見ているんですよ。(ニヤリ)」と。(大笑)
     ことほど左様にここまでおバカな日常を記しましたが、世のMtFの女性たち全てが私のような人間ではないということ、つまり嫌で男湯に入っており、SRSを受けて心底『女湯』へ入りたいと切望している人たちが大半であることを最後に記しまして、どーしようもない日記『男湯は楽しい?』を終わらせていただきます。


    つくづく思う。男と女って全く違う生き物なんだと。(身体的にも精神的にも)
     
    | 日記 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 10:42 | - | - | - |









      http://yamanashi0967.jugem.jp/trackback/284